やり遂げた時の達成感は想像以上に大きなものです
システム開発部 K.K さん

この会社に決めた理由を教えてください。

先輩の声  私はプログラマーになりたくて、情報処理系の大学に進学したのですが、事情があってやむなく中退したんです。ですから結果的に知識も経験もない、未経験者ということになります。
そんな中、面接する機会をいただきまして、「未経験者でもやる気さえあれば構わないよ」と言ってもらえたんです。これが大きく心に響きました。

仕事内容を教えてください。

 設計書を見ながら色々なプログラムを作っています。WebアプリやWindowsプログラム、変わったところではハンディターミナルのプログラムも作りました。先輩方がわかりやすく指導してくださるので、勉強になるし、自己の成長を感じることが出来るので充実しています。

仕事の難しさ、面白さ、やりがいを教えてください。

先輩の声  設計書の通りに作ったつもりでも、内容をちゃんと理解出来ていなかったり、書かれていないけれど重要な事柄に気づけなかったりで、うまく動かないことが多く、これを見抜くことが難しいですね。
 書面に見えてこないお客様のご要望や、使う人の意図などを考えることも重要だということを、つくづく考えさせられます。わからないことは先輩に聞くのですが、答えそのものではなく問題の解き方を、厳しくも丁寧に教えてくれます。聞いたその時はわからなくても後になって「なるほど」と納得できるので、とてもありがたいです。
 プログラムがきちんと動くようになったときは、何とも言えない大きな達成感が得られ、そこに面白さとやりがいを感じています。

この職場の好きなところを教えてください。

 先輩方とは年齢が離れているのですが、皆さんが気さくに接してくれるところです。
もちろん、とっても優しいので素晴らしい職場環境だと思います。

就職活動中の方へメッセージをお願いします。

先輩の声  この仕事は就職前に思っていたよりも厳しいものでしたが、やり遂げた時の達成感も想像以上に大きなもので、就職して本当に良かったと思っています。出来なかったことが出来るように、分からなかったことが分かるようになるという喜びというか充実感というか、とにかくもっともっと出来るようになりたいという欲が出てきました。
 私のような若造が言うのもおこがましいですが、あきらめずに頑張ればきっと報われると思いますので、悔いが残らないよう就職活動に励んでください。

募集要項

▲採用情報ホームページへ戻る

喜んでいただけることの嬉しさとやりがい
システム開発部 S.O さん

この会社に決めた理由を教えてください。

先輩の声  小さな会社で社員数が少ない分、さまざまな役割を果たす機会を得られ、自分自身の気持ちや姿勢次第で大きく成長できるのではないかと考えたからです。事実、入社してから今日まで、活気のあるこの環境で色々なことに従事してきましたし、みんなで力を合わせて成長して来られたと思っています。

仕事内容を教えてください。

 システムの設計やプログラムの設計・製造、お客様に納品したシステムの保守作業を行っております。お客様と接することで、お客様のお困りごとや必要になるであろうご提案などを考える力が養われてきていると実感しています。また、プロジェクトによっては共通部品の先行開発をすることがあります。先手先手で考え、形にしていくことによって、お客様への本当のお役立ちができるよう、日々精進しています。

仕事の難しさ、面白さ、やりがいを教えてください。

先輩の声  難しいところは、お客様と意見の相違があったときです。今できる範疇でご納得いただけるよう、どこで折り合いをつけるかですね。双方の事情やシステムへの理解など色々ありますが、打合せを重ねながら納得していただけた時は、ほっとすると同時に、お客様に近づけた感じでうれしいですね。
 逆に、面白いところは、仕事を通じて様々な業種の知識を得られるところです。そして、自分が作ったものをお客様に評価していただいたときにやりがいを感じます。喜んでいただけることはもちろん嬉しいですし、何より自信になりますから。その経験がまた次の仕事に活きていくと思うと、本当にやりがいのある仕事ですね。

この職場の好きなところを教えてください。

 全体の方向性については指示を受けますが、あとの作業は全部任せてもらえるところと、年齢や経験に関係なく自由に意見を主張できるところです。 頑張ってもできないものはできないことを上の方々が理解して無理のないスケジュールを立ててくださるので、「自分にできる限りの最善を尽くそう」という前向きな気持ちになれることも、よいところです。

就職活動中の方へメッセージをお願いします。

先輩の声  システム開発にはプログラミングの知識だけが必要というわけではありません。様々な業務知識や自身の経験が役立つ場面が多々あります。ですから、色々なことを体験しつつ、就職活動を頑張ってください。

募集要項

▲採用情報ホームページへ戻る

システム構築は推理小説のようなもの
システム企画部 M.K さん

この会社に決めた理由を教えてください。

先輩の声  この会社に入る前に代表の花澤と一緒に仕事をしていたことがありまして、当時から仕事の進め方や物事の考え方に 感じ入るところがあったからです。
 エピソードをひとつお話しします。まだ若い頃の私は、お客様に言われたことを実現するのが自分の仕事だと思っていました。だからお客様からこうして欲しいと言われたら、その通りに作るようにしていました。あるとき花澤に「お客様の言う困りごとは確かに本当だろう。だけど言われた解決策は本当にそれでいいのか」と問われたとき、「お客様が言っているから」としか答えられませんでした。自分でその良し悪しを判断していなかったんですね。今思うと恥ずかしい限りですが、当時は目から鱗な思いでした。

仕事内容を教えてください。

 マネージメント的なポジションの仕事ですね。プロジェクトの見積もりからメンバーへの作業の割り当てと進捗管理、 設計と成果物の検証および 納品作業までを行っています。人手が足りないときはプログラムも作ります。

仕事の難しさ、面白さ、やりがいを教えてください。

先輩の声  お客様のご要望から、システムの仕様やプログラムの仕様に落とし込むところが難しくもあり、面白いところでもあります。一見すると矛盾する話から、問題の本質を探し当てる作業は、さながら推理小説のようなものだと思っています。
 難しいことも多いのですが、問題のシステムにピース(プログラム)がピタッとはまって解決(稼働)するところは、システム企画/開発をする者にとっての醍醐味と言えるでしょう。自分たちの作ったプログラムが無事に本稼働したときが、最も報われる瞬間です。

この職場の好きなところを教えてください。

 知るということに貪欲というか、常に「それは一体なぜなのか」という問いかけを続けていくことを是とするところが気に入っています。普段の仕事はもちろんですが、仕事の合間の雑談であっても、ちょっとしたことに疑問を持つとすぐにそれを調べて理解を深めるようにしています。そうすることで話の引き出しが増えていきますし、仕事にもいい影響を与えてくれています。

就職活動中の方へメッセージをお願いします。

先輩の声  どんな仕事でもどこかで人と関わるものだと思います。情報システムも無機質なプログラムの塊ではなく、人が作って使うものです。ですから人と向き合う機会を大切にしてください。就職活動だけでなく色んな場面できっと役立つと思います。

募集要項

▲採用情報ホームページへ戻る